当院の治療方針

この度は当院のホームページをご覧いただきありがとうございます。始めに当院の治療方針をご説明いたします。

当院の診療の基本方針は、『患者さん中心の医療』を行うことです。
そのためには、患者さんと医師を含む診療所スタッフ全員が、治療について率直に話し合える環境作りが何より大切だと考えています。
当院では、治療前に患者さんの要望や不安や心配事をキチンと伺うために、初診相談に1時間程度のお時間をいただいております。
また治療のゴールの設定に際しては、患者さんの主訴(治してほしいところ)の改善は当然のことながら、さらに矯正歯科治療による最大限の利益を得るため、以下の4項目の達成を考えています。

1. 機能

気持ちよく咬めるようにすること。

気持ちよく咬めるようにすること。

2. 健康

歯肉などの歯周組織も健康にすること。

歯肉などの歯周組織も健康にすること。

3. 安定

成人期以降の長期にわたってよい状態が保てるようにすること。

成人期以降の長期にわたってよい状態が保てるようにすること。

4. 審美

歯並びだけでなく顔の輪郭も美しくすること。

歯並びだけでなく顔の輪郭も美しくすること。

このうち始めの2項目、健全な機能と健康の獲得については、医療である矯正歯科治療の基本中の基本と言えますが、術後の長期安定性と顔の輪郭の美しさの獲得は、治療後の歯のポジショニングによって大きく左右されることから、当院では治療目標の設定に際して特に重きを置いている項目です。
また、治療方法、使用材料はいたずらに最新のものばかりを追うのではなく、安全性と治療効果の確立した、その時代時代の最も良質な医療を提供するように心がけています。
→矯正歯科治療のメリット

矯正歯科治療は、患者さんの協力無しには良い結果は出せません。

意外に思われるかもしれませんが、どんなに優れたテクニックや最新の治療装置を使ったとしても、矯正歯科治療は患者さん(と保護者の方)の協力無しには良い結果が出せません。 例えば、骨に植わっている歯を少しずつ動かして離れている上下の歯を緊密に咬む状態にするために、上下の歯をお互いに引っ張り合うように小さな輪ゴムを患者さん自身にかけていただかなければなりません。 また、顎の成長をコントロールするために帽子のような物(チンキャップ、ヘッドギア)を夜寝るときに使ってもらうこともあります。 どのような形であれ患者さんに協力していただきながら治療の成果をあげたいと考えています。→治療成功に向かって共に歩む

意外に思われるかもしれませんが、どんなに優れたテクニックや最新の治療装置を使ったとしても、矯正歯科治療は患者さん(と保護者の方)の協力無しには良い結果が出せません。
例えば、骨に植わっている歯を少しずつ動かして離れている上下の歯を緊密に咬む状態にするために、上下の歯をお互いに引っ張り合うように小さな輪ゴムを患者さん自身にかけていただかなければなりません。
また、顎の成長をコントロールするために帽子のような物(チンキャップ、ヘッドギア)を夜寝るときに使ってもらうこともあります。
どのような形であれ患者さんに協力していただきながら治療の成果をあげたいと考えています。

→治療成功に向かって共に歩む

2安心への取り組み
3治療の流れ

のむら矯正歯科の公式アプリ

© 医療法人 のむら矯正歯科

株式会社トレンドメイク